古代バビロニアで生まれ、ピタゴラスがひろめた数秘学。生まれ持った数字でいろいろなことが読み解ける。毎月の数が教えてくれる影響を綴ります。

2015年5月の数秘

今月の世の中のリズム

世の中に流れる大きな流れを表す数字。数字の象意と過去からの統計をもとに、社会と自然のリズムを予測します。

4

今月は、不安定さがあり、トラブルが起きやすい流れです。お金に関することで問題が起きやすい時でもあります。こういう時は、冷静に、現実的な視点が大事になるような気がします。
イギリスの総選挙があるので、勝手に予想。イギリス首相であり保守党党首でもあるキャメロン氏と最大野党労働党のミリバンド党首の流れだけを見てみると、ミリバンド党首の方がいい時期です。さて、どうなるか?(あくまで、各人の今年今月の流れしか見ておりません)

今月のあなたのリズム

それぞれの方を取り巻く、その月の流れを表す数字。 数字が教えてくれるあなたのリズムに、うまく乗ってください。あなたのリズムを表す数字の計算の仕方:自分の誕生月と誕生日を一桁になるまで足してください。足し上げた数字が、個人数となります。 例)12月18日 → 1 + 2 + 1 + 8 = 12 → 1 + 2 = 3 この場合、個人数は、「3」となります。 ※生年月日の全てを足し上げるマスターナンバーとは違うのでご注意ください。

今月は、流れが変わる月になります。年初からやってきた断捨離も、そろそろやり方を変えてみましょう。または、全く断捨離ができていない人は、実際にスタートすることも大切です。関わっているものや人が、これからの自分に絶対必要なのかどうか、使ってみたり会ってみたり、体感する機会を作るようにしてみてください。思っていたより、体感すると、簡単に結論が出せるのではないか、と思うのです。

今月は、ちょっと人との関係に暖かいものを感じてみたくなるような流れです。恋人がつくりたくなったり、結婚したくなったり、家族を大切にしたくなったり、そう思ったら、少し努力をして、時間を作るようにしてみてください。そして、相手に好かれようと、相手に合わせるのではなく、自分の思いや選択する気持ちを大切にしてみてください。悩んだら、どっちでもいい、ということ。どっちを選んでもそれなりの結果となります。でも、これがいい、と思える選択肢があるはずなので、見逃さないように。

今月は、独りで、美術館やコンサートなど、心で鑑賞するようなものを楽しんでみてください。心をリラックスさせるような瞑想やマッサージなどにも最適な時です。誰に気兼ねするのでもなく、心をリセットすると、直感を研ぎ澄まされるので、次に来るいいものをキャッチできるようになるはずです。

今月は、身体のバランスを整えることに注力してください。実際に身体が歪んでいる人も居ると思いますし、ストレスで精神的に参っている人も居るかもしれません。そんな時こそ、自分が心から楽しめることを、目一杯やってみることをオススメします。意外にも、大きな声で歌ったり話たりすることが、一番手っ取り早い。顎から全身が緩み、バランスが整うのだそうです。

今月の連休から始まりますが、掃除に専念してください。大きなゴミ袋10袋分くらいのものを手放すことが目標。捨てなくても、誰かに譲るのでも構いません。この一年使っていないものは、全て候補となります。そして、ものだけでなく、やめられない自分の習慣、腐れ縁なども対象になります。感謝して手放す。手放した人にだけ、素敵なボールが投げられます。

今月は、いよいよ変身スタートです。これまでの自分でないものに変えていく。または、今居る場所から違う場所に移るのでもいい。これまでの自分から変えることが大切です。今月から、どう変わるのか考え始めるのでもいい。これまでのままを続けるだけだと、変わらざるを得ないようなことが起きるかもしれません。できるなら、自分から。

今月は、結婚や恋愛に縁のある時。そして、一対一の関係を育むときでもあるので、恋人や結婚相手だけでなく、仲間や上司や後輩との関係性をいいものにしていく努力が必要です。まずは、自分の素直な気持ちを伝えると、きっと相手も話してくれるはず。それを、ちゃんと聞くことから、関係が深く暖かいものに育っていくように思います。

今月は、好きなことしかしない!嫌々やっていると、何倍も嫌になる、、、。

今月は、お金に縁があるので貯金開始。一攫千金を狙ったギャンブルには合いません。損するだけです。
ストレスを溜めないように、いつもより頻繁に、積極的にリフレッシュする機会を作ってください。晴れた日に、芝生の上で大の字になる、なんていうのが一番ですが、それは出来ないにしても、家の中で大の字になってリラックスする、くらいなら出来るでしょうか。不安に思うことを考えてばかりいても仕方ありません。自分が安心できる楽しいことを考えていきた方が、結果はよし。