古代バビロニアで生まれ、ピタゴラスがひろめた数秘学。生まれ持った数字でいろいろなことが読み解ける。毎月の数が教えてくれる影響を綴ります。

2015年6月の数秘

今月の世の中のリズム

世の中に流れる大きな流れを表す数字。数字の象意と過去からの統計をもとに、社会と自然のリズムを予測します。

5

今月は、こんがらがっていたことが、様々な交流により対話が生まれ、解決へ向かうような流れです。世界中こんがらがってばかりですが、多少なりとも新しい枠組みができたらいいですね。

今月のあなたのリズム

それぞれの方を取り巻く、その月の流れを表す数字。 数字が教えてくれるあなたのリズムに、うまく乗ってください。あなたのリズムを表す数字の計算の仕方:自分の誕生月と誕生日を一桁になるまで足してください。足し上げた数字が、個人数となります。 例)12月18日 → 1 + 2 + 1 + 8 = 12 → 1 + 2 = 3 この場合、個人数は、「3」となります。 ※生年月日の全てを足し上げるマスターナンバーとは違うのでご注意ください。

今月は、腐れ縁のような、人付き合いを精算するタイミングのようです。いい人を演じて、いろんな人々と付き合っていると辛くなります。これからの自分の人生を考えた時に、何が必要かをちゃんと選択し、それ以外のものは感謝して手放すことが大切です。

今月は、独りの時間を持ち、興味のあることを掘り下げてみることに専念するチャンスを作ってください。周りの目が気にならなくなるほどに打ち込めるもの、こと、人、は何でしょう。尊敬する方や本は、その手助けをしてくれるはずです。

今月は、自分の身体と対話するようなタイミングをとるようにしてください。言いたいことを言わない、やりたいことをやらない、見たくないものから目をそらす、という行為は、身体にストレスを溜めます。今、本当に食べたいものは何か、をよく考えて、丁寧に食べる。やっていることが、本当にやりたいことなのか、自分に問いただしてみる。自分の不調なところ、不調な気持ちを隠しこんでいないか、よくよく自分と対話をしてください。

今月は、嫌いなもの、嫌なこと、苦手だなぁと思うことと、すっかり縁を切る。根が真面目なので、ルールを守ろうとしてしまう傾向が強いですが、気が進まないことはやらないに限ります。何故なら、やらなくてはいけないと思って我慢していると、急に嫌気が差して極端にいい加減になってしまうことがあるからです。自分にとっていいことがルール、くらいに思えたら、ブレないあなたになれると思います。

これから自分がいたい場所は、今いる場所ですか?住む場所、学ぶ場、働く場、自分が責任をもつ分野などは、自分が望んでいる場所ですか?
これからの自分の立ち位置を、ここにしよう、と決める半年のはじまりです。なんとなく違うな、と思っていることがある人は、今月から、自分が望む場所の要素をよくよくチェックしてみてください。そして、違うなと思ったら、ひとつづつ改善していく。半年後、きっとブレない立ち位置を確立し、ジャンプできるはずです。

今月は、スピードを緩めて、周りの人の意見に耳を傾けてみてください。人の意見を聞くことで、自分の考えがまとまり、行きたい方向が見えることもあります。変化を求める気持ちと、リスクを取りたくない気持ちに揺れ動くこともありますが、今月は、今の環境を受け入れながら、自分の気持ちを整理するのにいい時だと思います。

今月は、楽しいと思えることを選んでいけばいいような月です。ひとり好きなのに、今年は誰かといたい、または人との関わりが多い月のようです。求められる姿に答えようとするよりも、直感で好きだな、と思うこと以外は選ばなくて大丈夫です。特に、恋とか結婚とか、そういうことは直感で!

今月は、少し現実的に、理論的に考えるのがいいようです。よくよく考えて結論を出す方法がいいようです。なんだか夢見がちになるようであれば、地に足がついてない証拠です。そんな時は、土の上を歩くような機会を持ってください。外は気持ちがいいし、梅雨前のいい気候を満喫してみてください。

今月は、いつもよりリスクをとって賭けてみるもいい月です。但し、危ないかなって思ったら止まること。あとは、運動することで身体の調子が整う時でもあるので、普段運動をしていない人も、今月は積極的に運動するようにしてみてください。身体を動かすことの楽しさを思い出すかもしれません。

pagetop