古代バビロニアで生まれ、ピタゴラスがひろめた数秘学。生まれ持った数字でいろいろなことが読み解ける。毎月の数が教えてくれる影響を綴ります。

2016年1月の数秘

今月の世の中のリズム

世の中に流れる大きな流れを表す数字。数字の象意と過去からの統計をもとに、社会と自然のリズムを予測します。

1

2016年になりました。世の中の流れとしては、今年は「完成」「精算」、つまり「終わり」「始まりの前の準備」というところでしょうか。「完成」という意味から、世界的な平和と調和の流れと、それを壊す流れがあります。平和や調和を求める活動が増える一方で、壊し続ける勢力があるということ。想像がつきますね。是非、プラスの方向にだけ進んでくれることを祈るばかりです。そんな年の1月は、スタート。平和的な活動がスタートしたり、そういう機運が芽生えてくるといったところでしょうか。一人ひとりが、平和にする、という目的を持って行動すれば、それは大きな力になるはず。遠い国での話であっても、今、ここにいる自分ができることがないか、そんなことを考えるのもいいかもしれません。よい一年になりますように。

今月のあなたのリズム

それぞれの方を取り巻く、その月の流れを表す数字。 数字が教えてくれるあなたのリズムに、うまく乗ってください。あなたのリズムを表す数字の計算の仕方:自分の誕生月と誕生日を一桁になるまで足してください。足し上げた数字が、個人数となります。 例)12月18日 → 1 + 2 + 1 + 8 = 12 → 1 + 2 = 3 この場合、個人数は、「3」となります。 ※生年月日の全てを足し上げるマスターナンバーとは違うのでご注意ください。

2015年はお疲れ様でした。しっかりと精算出来たでしょうか?しっかり精算して、両手が空いている方、喜んでください。今年は、新しい9年のタームの始まり、新しくいいボールが投げられてきます。自分がとるボールかどうかわからなくても、多少冒険して掴んでみてください。新しいものだからよくわからないかもしれませんが、そこから学ぶことは多いと思います。とにかく一歩、前に進んでみてください。そのボールを掴むかどうか、どっちに進むか悩んだら、信頼できる誰かに相談してもいいかもしれません。人の言葉に耳を傾け、自分の想いに気持ちを傾けると、自ずと答えが見えるかもしれません。いいスタートをきってください。
(昨年、精算しきれていない人は、今からでも遅くありません。必要がないと感じていることは、勇気を持って手放すこと。)

2015年、何か新しいことを始めましたか?始めたことがあるならば、今年はそれを大切に育てる年です。どんどん外へというよりも、心穏やかに、ゆっくりと過ごすのがいい年。知恵をためるために、本を読んだり、人の話を聞いたりして、インプットするのがいい。その蓄えが、来年の役に立ちます。そんな年の今月は、ワクワクすることをする、のがいい時。いいですねぇ。楽しいことだけ。しかし、人は、なかなかそれが出来ないのです。どっかで我慢して、嫌なことをやっていたりするものです。でも、それは何倍にもなって返ってくるので、我慢してやることの倍くらい、ワクワクと楽しいことだけをやる時間を持ってください。うまくいく、と思ってやることは、きっとうまくいきます。

今年は、子どもに返る年。つまり、周りの目を気にせず、心から感じたことに素直に行動するといい年です。楽しいと思うこと、美味しいと思うこと、キレイだなと思うこと、、、それに素直に向かってください。結果は関係ありません。いいと思ったことをやっていることが大切です。人前に出て、いろいろな人との関係を築くのもいい時期です。¥いろんな場所に赴き、ニコニコ笑って、楽しんでみる。人見知りで、どうしても嫌という人は、行かなくていいです。楽しいことだけしてください。今年は、無理して働いたりすることだけが、よくないこと。無理せず、我慢せず、結果をきにせず、今、楽しいと思うことだけやってください。そんな年の今月は、楽しいと思うこと、これは嫌だと思うことのリストアップ。嫌なことは、絶対しないように、、、

今年は、コツコツと地道に過ごす年。そもそも得意な過ごし方だと想います。むしろストイックになり過ぎないように気をつけてください。ストイックになりすぎたと感じたら、緑の中を散歩してみてください。逆に、ふわふわと浮き足立っていると感じたら、坐禅を組んでみてください。今年は、グランディングすること、が課題です。そんな年の今月は、少し変えてみる、冒険してみる、リスクをとって賭けてみる、といった、いつもならやらないようなことをオススメします。転職、転部、転居にもいい時です。いつも歩かない道を選んでみるのでもいいかもしれません。

今年は、変身!これまでとは違う自分になる。2012年からスタートした9年のタームの真ん中の年となるので、2012年にスタートしたことを、少しマイナーチェンジしてみる。転職、転部、転居、などなど、変えてみるのはいい時です。そして、リスクをとって賭けてみるのもいい時です。しかし、無理は禁物。無謀になることもあるので、周りの信頼できる人に相談しながら、冒険してください。そんな年の今年は、自分の役割や責任を振り返る時。職場で家庭で、自分の能力を活かしきれているかどうか。責任を果たせているかどうか。周りに合わせることがいいとは限りません。自分自身で考え、ベストなものを選択