古代バビロニアで生まれ、ピタゴラスがひろめた数秘学。生まれ持った数字でいろいろなことが読み解ける。毎月の数が教えてくれる影響を綴ります。

2016年2月の数秘

今月の世の中のリズム

世の中に流れる大きな流れを表す数字。数字の象意と過去からの統計をもとに、社会と自然のリズムを予測します。

2

節分のある2月は、本格的に2016年がスタートする、という感じがする方もいらっしゃるかもしれません。今年は、本当に、これからの世界に、社会に必要のないものを整理していく年になると思います。今月は、しっかりと対話を増やして、お互いの事情、気持ちを受け取り、どこに納得感をもたせるのか、を調整するといいです。相手を受け取るだけでなく、しっかりと自分の意見も話して、お互いが納得できるポイントを見つけるのことが大切です。何事もバランス。偏っているとしわ寄せがでるものです。

今月のあなたのリズム

それぞれの方を取り巻く、その月の流れを表す数字。 数字が教えてくれるあなたのリズムに、うまく乗ってください。あなたのリズムを表す数字の計算の仕方:自分の誕生月と誕生日を一桁になるまで足してください。足し上げた数字が、個人数となります。 例)12月18日 → 1 + 2 + 1 + 8 = 12 → 1 + 2 = 3 この場合、個人数は、「3」となります。 ※生年月日の全てを足し上げるマスターナンバーとは違うのでご注意ください。

今月は、できるだけ人前に出て、社交的になってください。いやいやではなく、楽しめるものを選ぶことも大切。いろいろなことの結果がどうであれ、自分なりに努力していれば、それだけで満点です。むしろ、やりたくないことを嫌々やっている方が問題。悪循環になってしまうので、あくまで楽しむこと。

今月は、自分の住まい、学校、仕事場、いつもいる場所が、安心できる場所になっているか、よくよく考えてみてください。事実をひとつひとつ確認して、良くないことがあれば、コツコツと改善する。お金が足りないと思うなら、少しでも貯金をはじめてみる。夢見がちになるのはダメ。現実的な視点が大切な時です。

今月は、ちょっと変化を。いつもと違うことをやってみる。いつも無謀な人は、少し考えてから行動してみる。いつも臆病な人は、エイヤッと冒険してみる。どっちでもない人は、いつもの道を変えてみたり、旅に出てみる。一番良くないのは、家にこもってダラダラと怠惰に過ごすこと。変わらざるを得ないようなことが起こってしまうかも?

今月は、愛。家族なのか、恋人なのか、子どもなのか、愛する対象に、いつも以上に心を配り、気持ちを口にして、自分の居場所を、自分が安心できる場所にしていってください。

今月は、独りの時間を大切にしてください。つまらない、と思うことがあれば、興味が持てそうなことについて調べてみたり、本を読んでみたり、知識を深めてみてください。ゲームばかりやって時間を無駄にする、なんてことのないように。

今月起こることは、これまで8ヶ月間の結果です。頑張ってきた人には、ご褒美。ズルしてきてしまった人には、しっぺ返しが。ストレスが体調に出やすいので、整体などにいって、バランスを整えるのがオススメ。

新しい年が始まったばかりですが、今月は掃除しましょう。まず、部屋の掃除、持ち物の整理、人間関係の整理、考え方の整理。きっとなかなか手放せないことが、手放したほうがいいものです。手放せば、新しいボールが投げてこられるチャンスを生むので、勇気を持って手放してみてください。

やっと、2016年が始まります。計画的に、実りを受けとる準備をしましょう。自分にとっての実りは何か、どうやったらそれが受け取れるのか、しっかりと計画を立てて、9月に備えましょう。

今月は、自分との対話を。本当にしたいこと、欲しいもの、ちゃんと自分に聞いてみてください。誰かのためでなく、誰かに見られるからではなく、自分が欲しいもの、居たい場所、やりたいこと、、、もしも1年後に世界が終わるとしたら、を仮定に、考えてみてください。そして、1年後に終わるなら、やりたくないことは、やらない方法を考えてみる。自分に素直になってみてください。

pagetop