古代バビロニアで生まれ、ピタゴラスがひろめた数秘学。生まれ持った数字でいろいろなことが読み解ける。毎月の数が教えてくれる影響を綴ります。

2016年3月の数秘

今月の世の中のリズム

世の中に流れる大きな流れを表す数字。数字の象意と過去からの統計をもとに、社会と自然のリズムを予測します。

3

今月は、なんか少し明るい、というか軽やかな流れだと思います。但し、新しく始まるというより、何かを収めていくことに関して、みんなが協力的になれる、という感じです。ゴールだけではなく、ひとつひとつのプロセスを大切にしていくと、よりいい流れになる、そんな月です。

今月のあなたのリズム

それぞれの方を取り巻く、その月の流れを表す数字。 数字が教えてくれるあなたのリズムに、うまく乗ってください。あなたのリズムを表す数字の計算の仕方:自分の誕生月と誕生日を一桁になるまで足してください。足し上げた数字が、個人数となります。 例)12月18日 → 1 + 2 + 1 + 8 = 12 → 1 + 2 = 3 この場合、個人数は、「3」となります。 ※生年月日の全てを足し上げるマスターナンバーとは違うのでご注意ください。

今月は、少し、かために、現実を見て、計画を練り直すのにいい月です。やりたい計画のために、資金計画、貯金計画を立てて、速やかにスタートするのがいいです。予定を立てる時は、少しだけ厳し目に。ちょっと背伸びすることで実力も上がるし、結果もついてくる、そんな感じです。

今月は、少しチャレンジしてみる。いつもやらないようなことをやってみたり、言ってみたり、食べてみたり。変化って、大きく変えるということだけでなく、方向は同じでも弾みをつければ、今までの景色が変わって見えると思うのです。いろんな側面からものを見てみる、相手の気持ちになって、人の話を聞いてみる。こうだ、と思っていたことも、意外にも違っていた、と思うようなこともあるかもしれません。素直に認めたら、それは全てあなたの力になると思うのです。

絶対これ、という完璧なものって、意外と無いのです。完璧なものほど魅力があるとも限らない。◯◯であるべき、◯◯するべき、と常識的な考え方は、チャンスを逃します。柔軟に柔軟に、受け入れてみて様子をみてみる。アンバランスだと思っていたような事の方が、意外と心地よくて素敵だったりすることに気づくかもしれません。

今月は、安定感のある中にも、少し直感で選択することが功を奏する場合があるかもしれません。入念に練った企画も、あ!っと感じたら、方向転換はオッケーです。その際は、誰かの意見や雰囲気に流されないこと。大切なのは、あなたにおりてくるビビビという感覚なのです。

今月は、今の自分に評価がくだるようなことがあると思います。いいことであれば、これまで通りに進んでください。なんか調子悪いな、ということがあれば、少しの方向転換が必要かもしれません。体調のよしあしが、一つの目安です。
よくよく自分の行動を振り返って、よかったこと、改善の余地があることを、探ってみてください。

今月は、掃除をしましょう。しまうもの、見せるもの、捨てるもの、世界で話題のコンマリさんは“ときめき”で決めろと言っています。すべてのアイテムを、しまっている場所から全部出してみてから始めるのがいいそうです。季節の変わり目、思い切って処分してみると、部屋のスペースだけでなく、気分も上がると思います。

さて、今年は何をしましょう。2016年が転機だったな、と後になって振り返るくらい、一つのことに集中して専念してみることをオススメします。そのためには、自分だけの時間、自分だけのスペースが大切です。家が狭くたって、カフェで自分のスペースを確保して、沢山本を読んでみるのでもいい。きっと今月得た知識は、血となり肉となるはず。

今月は、自分と向き合う。自分が本当にやりたいことは何なのか、問いかけてみる。成果でも報酬でも評価でもなく、自分が楽しいと思えることは何なのか。無理にやることではなく、自然とやりたいことに照準を合わせれば、そこから全てが変わっていくはず。そういってもサラリーマンだし、とか、家族がいるし、とか、言い訳言ってたら、今までと同じ、です。

今月は、家の中の灯りを快適なものにする。掃除をしたり、付け替えたり、向きを変えてみたり。ちゃんと明るい空間が保てれば、いろいろなことにポジティブになれる流れです。出来なかったこと、うまく行かなかったことに、引っかかっていると、全てがネガティブになるので気をつけてください。自分の思いで、流れなんて変わるのです。

pagetop