古代バビロニアで生まれ、ピタゴラスがひろめた数秘学。生まれ持った数字でいろいろなことが読み解ける。毎月の数が教えてくれる影響を綴ります。

2016年4月の数秘

今月の世の中のリズム

世の中に流れる大きな流れを表す数字。数字の象意と過去からの統計をもとに、社会と自然のリズムを予測します。

4

今月は、少し論理的に、ルールを決めていくような流れ。丁寧にコツコツと進めることが大切で、勢いで決めることはうまくいきません。今年は、なにか新しいことを始めるよりは、これまでやってきたことを完成させる方がいい時なのです。つまり、始めたことは長く続かない、とも言えるかな。

今月のあなたのリズム

それぞれの方を取り巻く、その月の流れを表す数字。 数字が教えてくれるあなたのリズムに、うまく乗ってください。あなたのリズムを表す数字の計算の仕方:自分の誕生月と誕生日を一桁になるまで足してください。足し上げた数字が、個人数となります。 例)12月18日 → 1 + 2 + 1 + 8 = 12 → 1 + 2 = 3 この場合、個人数は、「3」となります。 ※生年月日の全てを足し上げるマスターナンバーとは違うのでご注意ください。

今年から新しい9年が始まるのですが、そんな感じがしてるでしょうか。はい!という方も、まだまだ何も感じない、という方も、今月は、これまでとちょっと違うことをやってみるのがいい時です。それは変化とも言うし、冒険とも言うし、リスクをとってみるとも言う。会社や部署を変える、引越をする、海外旅行に出かける、なんてこともいいし、いつもの通学通勤路とは違う道を歩いてみる、といった小さな変化でも構いません。だらだらと惰性で過ごすのが一番いけない行動です。

今月は、自分と自分、自分と他人、自分とコミュニティなどに於いて調和が取れているかどうか、見直してみることが大切。調和を保つために大切なことは、人の意見を聴いて、それにそのまま沿うのではなく、ちゃんと自分なりの答えを出すこと。嫌われたくない、と自分を殺して人の意見を通しても、ろくなことにならない。
ちなみに、今月は「6」というエネルギーなのですが、「ろくなことにならない」の“ろく”は、完全数6のことで、6でもない=完全でない、という説もあるようです。ああ、数字って面白い。

今月は、独りの時間を大切に。独りで居るのでもいいし、集まりに出る時も、つるまずに独りで参加してみる。独りって孤独じゃなくて、誰かがいるから独りを意識するんです。ちゃんと自分を見つめ直す時間があることで、自分の考えを確立して、他者とのコミュニケーションに活かすことが出来るのかもしれません。

今月は、そうだなぁ、お金とか不動産に縁のある時です。買っても売ってもいいけれど、売る時はボロ儲けといったことを望んではダメ。身分相応、相場相応の取引をすることで、結果的にいろんなことが落ち着きます。買うのなら、見た目で選ばず、使い勝手など吟味すべし。
今月は、真面目にコツコツやるのがよく、ズルをすればバレるし、ストレス抱えると体調に出るので、そこだけ気をつけてください。

今月は、過去を精算。いろんなことが変わってきているからこそ、ここで、もうこれからの成長に必要なないもの、コト、人間関係、考え方などを整理する。整理して手放さなせば、いい変化も訪れます。ググッといい変化のために、手放してみてください。

新しい出会いが始まる流れ。その出会いをどういう関係に築いていくかは、あなた次第。相手に合わせるだけでは、相手にとってはつまらないもの。関係性を深めたいならば、しっかりと自分の意見も話せることが魅力にもなります。損得で選ばないことも大切です。

今月は、自分との対話でしょうか。自分が本当にしたいことは何なのか。日々の暮らしで忙しいと疎かになりがちな自分の想いを書き出してみるのもいいと思います。1年後、3年後、10年後、自分がどうありたいか、そのために今日は何を準備すべきか。書き出して整理してみることで、難しかったことでさえ、簡単になってしまうこともあります。是非、実行を。

今月は、オモシロイと思ったことをやってみるといい時。楽しいと思う時間をたくさん持つことも大事。結果的に仕事につながったり、体調が良くなったりするキッカケにもなるので、日々を遊んでしまうくらいの気持ちで過ごしてみてください。

今月は、少し真面目に、コツコツと計画を立てる時。貯金計画でもいい、売上計画でもいい、すこし厳し目に設定することで、やるべきことが見えてきます。一攫千金なんてことを考えてると何にも残りません。頑張った人にだけ、沢山のご褒美が届けられるのです。

pagetop