古代バビロニアで生まれ、ピタゴラスがひろめた数秘学。生まれ持った数字でいろいろなことが読み解ける。毎月の数が教えてくれる影響を綴ります。

2016年10月の数秘

今月の世の中のリズム

世の中に流れる大きな流れを表す数字。数字の象意と過去からの統計をもとに、社会と自然のリズムを予測します。

1

そろそろ新しい芽が見えてくるでしょうか。もうそろそろ色々なことを手放して、新しい方向へ動き出すものが出てきそうです。それは、全く見たことのないようなものかもしれませんが、そろそろ新しい態勢を整え始めたほうが良さそうです。新しいものに挑戦した方が、結果的にうまくいく、といった流れのようです。

今月のあなたのリズム

それぞれの方を取り巻く、その月の流れを表す数字。 数字が教えてくれるあなたのリズムに、うまく乗ってください。あなたのリズムを表す数字の計算の仕方:自分の誕生月と誕生日を一桁になるまで足してください。足し上げた数字が、個人数となります。 例)12月18日 → 1 + 2 + 1 + 8 = 12 → 1 + 2 = 3 この場合、個人数は、「3」となります。 ※生年月日の全てを足し上げるマスターナンバーとは違うのでご注意ください。

今月は、人とのコミュニケーションについて考えてみる。そのコミュニケーションは、相手の話を聴くということを中心にするのが良さそうです。不安になればなるほど、強気を見せてしまうところがありますが、本当に攻撃してくる人なんてほとんど居ないのだから、まずは相手を受け入れてみる、ということから始めてみて下さい。よくよく聴いてみると、いろんなヒントが見つかると思うのです。

今月は、自分を表に出してみる。わくわくっとすることであれば、思い切ってやってみる。表に出ることが苦手な人が多いと思いますが、今月はどんどん人前に出て、自分の話をして、うまくいかないことがあっても、がははと笑い飛ばせばいい。笑ってた人がうまくいく、という流れなのです。

今月は、自分の周りをしっかり見回して、現実を受け入れ、整えることが大切。物事は、ゴールだけでは決まりません。例え、最後にうまく行かなかったとしても、プロセスを頑張ったのならよしとする、そんな心持が、キラキラと自分らしく楽しめるヒントになると思います。

今月は、少しくらいルールを破ったとしても、チャレンジしてみることが大切。自分に厳しくせずに、前々からやってみたかったことにチャレンジしたり、いつもと違うことをやってみたり、ヘアスタイルを変えるだけでもいい、頑固な心を壊してみる、くらいの気持ちで勢いよく過ごしてみて下さい。

今月は、仲間と過ごす時間を大切にして下さい。怠惰にならずに、自分の役割や責任をよくよく考えつつ、グループの中での自分の立ち位置や振る舞いを見直してみて下さい。人恋しい秋になりそうです。

今月は、趣味に没頭していいです。こうするべき、なんて優等生的に凝り固まっている必要はありません。直感を研ぎ澄ませ、これだ!と思うことを突き詰めてみるのがいい時です。

今月は、これまでの成果が出る時です。頑張ってきた人は、おめでとうございます。良くないことが起きた方は、今一度日頃の自分を振り返ってみて下さい。ストレスが身体の不調として現れやすいので、意識的にストレス発散に注力して下さい。

今月は、金銭的なことの見直しと整理を。必要のない投資、必要のない保険といったことを整理して、身軽になるといい時です。そういうことには縁がない、という人は、自分のお財布から、一旦すべてのお金やレシート、カードなどを取り出して、本当に必要なものだけを戻してみて下さい。お財布がスッキリすると、結構気持ちがいいものです。

これまで、不要なものを手放してきた人には、そろそろ来年のいい感じの風が流れてくるかもしれません。まだまだスタートには早いので、頭で妄想くらいで楽しんでおいて下さい。一方、まったく何も感じない、という方は、まだまだ両手に、物やしがらみといったものを抱えているのかもしれません。手放すなら今です。掃除、掃除。

pagetop