古代バビロニアで生まれ、ピタゴラスがひろめた数秘学。生まれ持った数字でいろいろなことが読み解ける。毎月の数が教えてくれる影響を綴ります。

2016年11月の数秘

今月の世の中のリズム

世の中に流れる大きな流れを表す数字。数字の象意と過去からの統計をもとに、社会と自然のリズムを予測します。

2

今月は、10月に始まったことが、ゆっくりと進行していく感じです。積極的に進めていくというより、芽が出るように、じんわりゆっくりの方がいいと思います。波風立てず、相手の意見を聞いてみる。そこから、新しいものが生まれてくるのだと思います。

今月のあなたのリズム

それぞれの方を取り巻く、その月の流れを表す数字。 数字が教えてくれるあなたのリズムに、うまく乗ってください。あなたのリズムを表す数字の計算の仕方:自分の誕生月と誕生日を一桁になるまで足してください。足し上げた数字が、個人数となります。 例)12月18日 → 1 + 2 + 1 + 8 = 12 → 1 + 2 = 3 この場合、個人数は、「3」となります。 ※生年月日の全てを足し上げるマスターナンバーとは違うのでご注意ください。

今月は、どんどん人前に出て社交的に振る舞ってみる。その時大切なのは、自分がワクワクするかどうか。ちょっとでも嫌だな、と思ったら、手は出さないこと。頼まれて、それが嫌だと思うことも我慢してやらない。嫌々やってあげたことで評価されることもありません。誰かに自分の能力を押し付けるのではなく、自分が自分を信じて、純粋にやりたいかやりたくないか、を判断してやってみてください。

今月は、自分の居場所の地固めを。家、自分の部屋、学校、職場、いつも行く場所、そういう場所が、自分の安心できる場所になっているか、一旦立ち止まって考えてみる。そして、少しでも、ここはなー、と思うことがあれば、ちゃんと整頓してキレイにする。それは、場のことだけでなく、そこで関係する人との繋がりも含めて、現実的な視点で確認して、丁寧に整理することが大切です。とにかく、落ち着く場があれば、大丈夫。落ち着くために、自然の力を借りた方がいい場合もあるので、グリーンを置くのもいいですね。

今月は、いつもより少しチャレンジ精神を持って、リスクも取って、トライしてみるといい月。何度も確認し過ぎて、石橋を叩き割ってしまったり、逆に、無防備にアクセルを踏むのもよくない。チャレンジは、よくよく作戦を立てた上で、少しだけ未知なものに挑戦するのが、うまくいくコツ。

その場を安定させるために大切なのは、相手の欲求をすべて聞き入れることではありません。むしろ、そこにいる人の意見を全て聞いたとしても、全てを聞き入れることがいいことではありません。意見は聞いても、それを加味しつつも、ベストだと思う解を出すことが大切。そして、見た目だけでなく、よくよく中味も吟味して、総合的に判断することも大切です。

今月は、独りの時間、空間を大切にしてください。独りになってじっくりと、自分の気持ちがどんな状態かを感じてみる。本来自由人なのに、あれこれと制約をつけて心を縛って頑張りすぎていないか。今年は、変化の年です。自分がより良い方向に向かうための分岐点です。何の制約も考えず、自分の思いを大切にした方が、きっとうまくいきます。

今月は、結果が出ます。よいことばかりなら、これまでよく頑張ってきた証拠。よくないことが起きるなら、これまでの行動を振り返ってみてください。ストレスが体調に現れやすい時です。身体の信号を見逃さず、しっかりと整え直してくださいね。

今月は、独りでこつこつ捨てるものを見つけ出し、感謝して手放すこと。捨てるものは、思い込みとか、変なこだわりでしょうか。思いまでならいいのに、思い込むまでいくと、周りの声が聴こえないくらい殻に入って考えてしまっていること。自分が思い込んでしまっていることはないか、今一度確認をしてください。コレは思い込みかもね、と思えたら、すーーーっとスッキリするはずです。

今月は、貯金とか、不動産購入とか、そいうったことの計画を立てるのはいい。しかし、お金を使ったり、引っ越しをするのは、2017年はNGなので、今年中か、2018年以降にしなくてはいけないので、それを見据えての計画がいいと思います。

今月は、自分と向き合って、もう手放したほうがいいな、と思うこと、人、考え方がないか、確認してみてください。慣れた考え方、馴れ合いの関係、なかなか捨てられないけど使わないモノ、全て手放してみてください。思い込んでいることがないか、よくよく考えてみてくださいね。

pagetop