古代バビロニアで生まれ、ピタゴラスがひろめた数秘学。生まれ持った数字でいろいろなことが読み解ける。毎月の数が教えてくれる影響を綴ります。

2017年1月の数秘

今月の世の中のリズム

世の中に流れる大きな流れを表す数字。数字の象意と過去からの統計をもとに、社会と自然のリズムを予測します。

2

2017年となりました。2016年は、終わったり、辞めたり、壊れたりする流れでした。イギリスのEU離脱、ドナルド・トランプ氏当選ということで、2008年から続いた民主党政権の終焉、舛添都知事辞任、SMAP解散など、、、。
2017年は、数秘の社会年数は1となり、新しい9年が始まる大きなスタートとなります。これまではこうだったのに、という概念が覆されるような、全く新しいことがあれこれ芽を出す年となります。新しいことを受け入れてとりあえずやってみる、という姿勢がいいと思います。

今月のあなたのリズム

それぞれの方を取り巻く、その月の流れを表す数字。 数字が教えてくれるあなたのリズムに、うまく乗ってください。あなたのリズムを表す数字の計算の仕方:自分の誕生月と誕生日を一桁になるまで足してください。足し上げた数字が、個人数となります。 例)12月18日 → 1 + 2 + 1 + 8 = 12 → 1 + 2 = 3 この場合、個人数は、「3」となります。 ※生年月日の全てを足し上げるマスターナンバーとは違うのでご注意ください。

今年は、昨年スタートしたことを、ゆっくりと育てる年です。見たり聞いたりしたことを、自分の中で咀嚼して、音、言葉や絵で表現するといいので、普段やってない人も、積極的にトライしてみて下さい。今月は、まず人前にどんどん出て、いろいろな人と交流を持ち、自分とは違う考え方の人の話を言いてみて、思考の幅を拡げてみて下さい。

今年は、とにかく楽観的に楽しんだ勝ちの年です。楽しんだ勝ちなのだから、嫌々過ごしてるといいことありません。ちょっとワガママくらいに行きましょう。そんな年の今月は、今年をどんな風に過ごすか、真面目に計画を立ててみるといい。そういうのは苦手という人も、楽しみたいこと、やってみたいことをリストアップするだけでもよし。時間があれば、日が当たる日に、緑の中を散歩すると、心がすっとすっきりして、気持ちいいと思うので、おすすめです。

今年は、家、学校、職場など、自分の居場所を、安心できる場所として揺るぎないものにしていく年。いつもより、コツコツと真面目に過ごすのがいい流れです。そんな年の今月は、今までとは違うことを勇気を持ってやってみるといい月です。自分の居場所を固めるために必要な変化や勢いは積極的に選択していくべし。

今年は、チェンジの年です。2013年から始まったタームの折り返し地点。これまでやってきたことを振り返り、微調整したり、ガラッと変えてみたりするタイミングです。エネルギッシュに動き回るといい。そんな年の今月は、決断がポイントになります。中途半端な選択ではダメです。誰もがオッケーを出すような答えはありません。全員に好かれなくたっていいのです。自分がいいと思うことを、勇気を持って選びとるべし。

今年は、自分の役割や責任を持つポイントをよくよく考えながら行動するといい年です。家族の中で、恋人との関係、会社での立場、どこかに偏っていないか確認して下さい。こうするべき、と頑なになっているといいことありません。自分を自由にして、心地よいところを見つけてください。結果的に、ポジティブな関係性が出来上がると思います。

今年は、少し冷静に、自分を見つめ、自分の得意分野を深めていく一年にして下さい。得意分野がわからないという人は、本屋さんや図書館に行って、気になる本を読んでみて下さい。きっとヒントが見つかるはず。本は苦手という人は、信じられる年長者の話を聞くといいです。そんな年の今月は、ストレスが体調に出やすい時なので、メンテナンスをしっかりして、バランスを整えてください。

今年は、2010年からスタートしたことの成果が出る年です。頑張ってきた人にはご褒美があります。ズルしてきてしまった人には、それなりのしっぺ返しや、暴露などが起こってしまいます。殻に閉じ込まらずに、直感を信じて、少しでも良い成果となるように、努力をして下さい。今月は、まず、成果に必要のないもの、こと、考え方、人間関係を精算すること。感謝して手放すのがポイントです。

今年は、2009年から始まった9年タームが完成する年。完成するとともに、来年からの新しいタームのために、身の回りから、今後の成長に必要が無いと思うもの、こと、考え方、人間関係を整理する事が大切です。1年かけて、こつこつと身軽になっていって下さい。今月は、どうやって身軽になっていったらいいか、必要のないもののリストアップからはじめて下さい。

お待たせしました。昨年は、掃除掃除と繰り返してしまいましたが、2017年からは新しいタームが始まります。これからの9年をどう過ごすか。今年始めたことがポイントになります。そんな年の今月は、人に話をよく聴くこと。いろいろな人から聴くことで、ヒントが沢山得られると思います。