古代バビロニアで生まれ、ピタゴラスがひろめた数秘学。生まれ持った数字でいろいろなことが読み解ける。毎月の数が教えてくれる影響を綴ります。

2017年9月の数秘

今月の世の中のリズム

世の中に流れる大きな流れを表す数字。数字の象意と過去からの統計をもとに、社会と自然のリズムを予測します。

1

毎年書くことですが、9月は、その年と月の数字が同じ数字になるため、数字の影響も大きくなります。社会年数は1なので、とうとう新しい9年のタームに入るタイミングです。これまでとは違う流れが起きます。新しい考え方や視座、価値観が出てくるかもしれません。既成概念に囚われていると、どんどん取り残されていきます。変えるのはやり方、到達の仕方であって、ゴールではありません。多分ゴールは変わらず、地球が持続可能な状態を保つこと、なんだと思います。

今月のあなたのリズム

それぞれの方を取り巻く、その月の流れを表す数字。 数字が教えてくれるあなたのリズムに、うまく乗ってください。あなたのリズムを表す数字の計算の仕方:自分の誕生月と誕生日を一桁になるまで足してください。足し上げた数字が、個人数となります。 例)12月18日 → 1 + 2 + 1 + 8 = 12 → 1 + 2 = 3 この場合、個人数は、「3」となります。 ※生年月日の全てを足し上げるマスターナンバーとは違うのでご注意ください。

今月は、本当に信頼できる家族や仲間たちと関係を深めていく。そこには想像よりも、対話が必要。自分自身との対話ならば、自分がしたいこと、やりたくないこと、こうありたいこと、文字に書いてみて、2人の自分で対話する。整理されると、かなりシンプルになるはずです。自分が心地よいための鑑賞(音楽、アート、ライブなど)もおすすめです。

今月は、楽観的に。どんなに嫌なことがあっても、それに引きずられないこと。その嫌なことを、イヤイヤ我慢してやってはいけません。その嫌な出来事でさえ、自分をステップアップするための事象であると考え、笑って乗り越えていく事が大切。目の前にあれこれ困難が来たときこそ、「ラッキーじゃん」と笑い飛ばした上司を思い出します。脅かしてしまいましたが、たくさんの嬉しいことも起こる流れでもあります。子どものように、興味を持ったことを楽しむ心も忘れずに。

今月は、浮足立たないで、現実的な目でみて、コツコツと丁寧に過ごしていくのがいいです。自分の周りを、1つづつ安心できる状態にしていくことで、心も落ち着き、身体も整い、ブレない自分になっていきます。公園を散歩したり、家に草木を飾ったり、自然との関わりも大切にして下さい。

今月は、両手両足を広げて、わーーーーーって叫びたくなるような、元気いっぱいの時。何をやっても失敗しない、くらいの強さです。やりたいことはあるけれど、勇気がなくてできないようなことは、全部チャレンジする。いつもと同じ、無難なこと選んでると、つまらない人生になりますよ。

今月は、家族や大切な仲間を大切にして下さい。仕事でも学校でも家庭でも、自分の役割や責任について、よくよく考え直す時。どこかに偏りがでていると、あっけなく壊れていってしまいます。石橋を叩き過ぎてしまう、または無謀になってしまう、という極端な選択をしがちですが、今回は、結果とか目的ではなく、今の状態はバランスがいいか、というモノサシで見直して下さい。

今月は、世の中のルール、誰かの意見を汲み取るのではなく、自分がどう思うのか、よくよく自分を探る時です。自分を掘り下げていく、という方法でもいいし、少し俯瞰で、自分を他人と思って、解決策を探る方法でもいい。考えすぎると、現実逃避に走るので、夜はよく寝ること。

今月は、お金、権力といったことの結果が出ます。それも、これまでの過程でやってきたことの成果となるので、頑張ってきた人にはご褒美が。ズルをしてきた人は、ズルがバレてしまうようなことがあるかも。さらに、身体をちゃんと整えるときでもあります。病気が気になる人は検診にいったり、整体に行ったり、食べ物に気をつけてみる。何事にも、身体が基本です。

今月は、もーあれこれ手放して、パンツ1枚になっちゃうくらいの気持ちで。本当に必要なものって、健康な身体と精神というか、あなた自身です。そのあなたが、ワクワクするモノ・コト、心地よいと思うモノ・コト、チャレンジしたいと思っていること、そういうもの以外、すべて手放してみる。やーーーーめた、というのではなく、感謝して手離すために、丁寧に終息に向かわせる事が大切です。手放しても、必要なものは戻ってくるので、ここは一旦、手放すのが近道。

さあ、いよいよスタートですよ。これまでやってきたこと、背負ってきたこと、そういうものは脇に置いて、新しいこと、新しい視点で、前に進んでいく時です。これまでの成功を引きずってはいけません。背負ってきたものは、同じように背負うのではなく、違う方法を考えるときでもあります。真新しい大きな白い布に、あなたが、点をうち、描き始めるのだから、これまで使ってきたペンや絵の具で大きな白い布を汚さないように。この点をうつことは、簡単なことではありません。でも、今、そのタイミング。これからの9年のために、一歩踏み出して下さい。

pagetop