古代バビロニアで生まれ、ピタゴラスがひろめた数秘学。生まれ持った数字でいろいろなことが読み解ける。毎月の数が教えてくれる影響を綴ります。

2018年3月の数秘

今月の世の中のリズム

世の中に流れる大きな流れを表す数字。数字の象意と過去からの統計をもとに、社会と自然のリズムを予測します。

5

今月は、これまで積み上げてきたことが、変化してきます。積み上げてきたことでも、停滞しているものがあれば、やり方を変えてみる。無理に突き進めようとすると、変えざるをえないことが起こるかもしれません。つまり、世の中のあれこれが、少しずつ変化する、そんな流れなので、いろいろ変更があっても、それに乗っかるべし。

今月のあなたのリズム

それぞれの方を取り巻く、その月の流れを表す数字。 数字が教えてくれるあなたのリズムに、うまく乗ってください。あなたのリズムを表す数字の計算の仕方:自分の誕生月と誕生日を一桁になるまで足してください。足し上げた数字が、個人数となります。 例)12月18日 → 1 + 2 + 1 + 8 = 12 → 1 + 2 = 3 この場合、個人数は、「3」となります。 ※生年月日の全てを足し上げるマスターナンバーとは違うのでご注意ください。

本当に楽しいことを選んでください。打算的に、バランスをとるようなこと、妥協点を見つけようとすることはせず、欲しい、食べたい、やりたい、見たい、とポジティブに心が動くこと一点を大切にしてください。そうやって自分の心を大切にしていくと、自分の立ち位置も見えてきます。ポジティブに生きても1日、ネガティブに悲観的でいても1日。それだったら、楽観的に楽しんだ方が、いい未来がやってきます。

現実を見て、手堅く、足場を固めつつ、一歩一歩前に進む。でも進むときには、なにより自分の直感を信じる。夢見がちになるのではなく、あれっと思ったり、こっちだな、と思ったり、手堅さの中で、自分の気づきを信じてみる。そして、興味を持ったことは掘り下げて学んでみることもいい時期なので、読書の時間を作ったりしてみてください。

貯金する、または、自分のカラダの調整について、これまで向けたことのない視点で目を向けてみる。塩漬けになっている貯蓄はないか、お金が使い放題になっていないか、または、カラダの不調を放置していないか、痛いところがないか、食事はバランスが取れているか、睡眠はしっかり深く出来ているか、いつも気にしている人はオッケーですが、そういえば、と思ったことがある人は、お金とカラダについて、しっかりと向き合う時間にしてください。

今月は、決まりを壊す。優等生をやめる。世の中のルールが全て正しいとは限りません。絶対に正しいことなんてなくて、最後は自分で決めること。別に、不良になれというのではなく、自分をがんじがらめにしているものがないか見つめ直し、その殻を破る。「〜べき」ことなんてない、という前提に立って、今の自分がいいと思うことが何なのか、ダメなことは何なのか見極め、ダメなことはやらないようにする。

さて、今月から何かをスタートしましょう。それも興味を持ったことを掘り下げてみるようなことがいいです。

人間関係を見直して、今の自分をカタチづくってくれている人々を思い浮かべ、ひとりひとりとゆっくり話す時間を作るようにしてみてください。人との関係は、何にも代えられません。損得ではなく、心から大切に思える人々は宝物。よくよく振り返ってみて、行動に移してください。

嫌々やっていることをリストアップする。それを本気で手放す方法を考え、今月決行する。

今月は、貯金とか、自分の住まいについて考えるのにいい時です。貯金を始めてもいい、自分が心地よいと思う場所に暮らすために、物件を探し始めてもいい。あくまで投資のためではなく、自分が心地良い環境を作ることを考えるのが大切です。

付き合う人を変えてみる。自分が思い込んでいたやり方を変えてみる。いつもの道を変えてみる。いろいろ変えたり、前々からやりたかったのにやってなかったことをやってみるのもいい時。ちょっとづつ変えることで、未来が大きく変わります。

pagetop