古代バビロニアで生まれ、ピタゴラスがひろめた数秘学。生まれ持った数字でいろいろなことが読み解ける。毎月の数が教えてくれる影響を綴ります。

2018年5月の数秘

今月の世の中のリズム

世の中に流れる大きな流れを表す数字。数字の象意と過去からの統計をもとに、社会と自然のリズムを予測します。

7

さてと、3月の変化、4月の選択、今月は一旦深めていくことが大切。きっと、もう一歩進みたい、という動きがあると思います。動きたいからこそ、動くために必要な知恵をちゃんと見極めて動けば、うまくいきます。単なる直感だけで動かないように。

今月のあなたのリズム

それぞれの方を取り巻く、その月の流れを表す数字。 数字が教えてくれるあなたのリズムに、うまく乗ってください。あなたのリズムを表す数字の計算の仕方:自分の誕生月と誕生日を一桁になるまで足してください。足し上げた数字が、個人数となります。 例)12月18日 → 1 + 2 + 1 + 8 = 12 → 1 + 2 = 3 この場合、個人数は、「3」となります。 ※生年月日の全てを足し上げるマスターナンバーとは違うのでご注意ください。

今月起きたことは、真摯に受け止めること。いいことが多かったら、これまで通り進んでいけばよし。どうもうまく進まないな、という感じであれば、軌道修正すべし。軌道修正する方向としては“利他”。自分のことを考えるのではなく、誰かのために動くこと。『情けは人のためならず』人のために動いているようで、それは全て自分に返ってくるのです。だったら、相手に良いことばかりにすれば、あなたに幸せがやってきます。

今月は、整理整頓。それも端っこの方に押しやっていたことを、ちゃんと見つめて、掃除する。見たくないものをしっかり見て、弱いところをしっかり見て、ちゃんと対処する。手放す。自分の居場所を固めていくために、目に見えていることだけを整頓しても、目に見えない部分から崩れていきます。自分の考えを紙に書いて、今の立ち位置を見極め、行きたい方向を明確に、画像と言葉で残してみて下さい。早ければ4年後、遅くとも6年後には、それが叶っていると思います。

新しい自分をスタートしましょう。今までの自分ではなくて、自分がなりたい自分へ。人の評価、どう見られているかを、無意識でも気にして行動してしまうところがありますが、結果はどうでもいいんです。自分が楽しいと思えることを、その過程も楽しめたらなら、一皮むけると思います。装っても1日、自由に過ごしても1日。自分を認めてくれる一番のひとは、自分です。楽しいことを沢山ゆっくり満喫してください。

これから一緒に過ごしていきたい人を決めてみる。カップルや夫婦の人も、改めて相手をしっかり見つめてみる。男性は、女性はこうあるべきとか、上司だから、部下だから、などといった既成概念にとらわれがちな方が多いと思いますが、ルールは関係なく、もっと自由にしていいのだと思います。でも変わらないのは、人は一人では生きていけないのだから、頑固にならずに、相手を受け入れ、受け取ってもらう、そんな心のやり取りを大切にしてみて下さい。

直感で楽しいことを選んでみる。あれこれ考えこまない。あれこれ悩まない。そういうことをすると、現実逃避したく成ります。ただただ楽しいことを選ぶ。それだけでハッピーな月になります。

今月は、現実的な視点で、論理的になること。夢見がちになっていても、そんな夢は叶いません。逃げるより、目の前のことを、コツコツとやることが、最短の近道です。ちゃんとやった人にご褒美が来る年なのだから、ちゃんと過ごすこと。

今月は、整頓する先を変えてみる。これまでテコ入れしてこなかったことに向かい合って、必要のないものを削ぎ落とす。削ぎ落とす時に、石橋を叩きすぎたり、リスクを取りすぎたりしないように気をつける。わからなくなったら、信頼できる人に相談してから手放すこと。

さて、いま周りいる仲間たちとの調和は保てていますか?調和を保つ時に大切なのは、相手の意見をすべて受け入れることではありません。みんなの話を聞くことはとても大切ですが、最終的には自分の考えを加味して、みんなにとっての調和点を選択することが大切です。

今月は、気になった本、アート、映画、音楽など、そういうものを鑑賞するようにしてください。また、五感を刺激するようなことを積極的にしてみてください。インプットを沢山することで、人とのコミュニケーションが豊かになり、楽しい毎日を過ごすことが出来ます。

pagetop