stillwater

stillwaterとは
つないでいくこと
works
つれづれ
ワークショップ
これから開催
過去の開催
今月の数秘
今月のトリミング
わたしたちのこと

読書会「人は本を読んで旅に出る」 第5回原田マハ(作家)

本は人を旅へと誘う。旅は人を本へと向かわせる。人は本を読んで空間を旅し、時間を旅する――。本を導き手に2年をかけて世界各所を旅する読書会の第5回のテーマは「本とアートをみちしるべにパリをめぐる」。作家の原田マハさんをゲストにお迎えします。(©森 栄喜)

日程: 2016年1月26日(火) 19:00-21:00
場所: クラブヒルサイドサロン(ヒルサイドテラスアネックスB棟2F 東急東横線[代官山駅]下車、徒歩3分)
定員: 30名(要予約)
参加費: 一般3,500円 クラブヒルサイド会員/学生2,500円(事前振込) ※スープ付

イベントは終了致しました。

本は人を旅へと誘う。旅は人を本へと向かわせる。人は本を読んで空間を旅し、時間を旅する――。本を導き手に2年をかけて世界各所を旅する読書会の第5回のテーマは「本とアートをみちしるべにパリをめぐる」。作家の原田マハさんをゲストにお迎えします。

美術館のキュレーターから小説家へと転身し、アートを題材にした小説をはじめ、数多くの作品を次々と生み出し続けている原田マハさん。今回の旅先は、昔も今も藝術や文化を先導するパリです。日本美術とも繋がりが深く、19世紀に入るとジャポニズムはパリのアーティストたちに大きな影響を与えてきました。「パリは文化のゆりかごのような存在だった」と語る原田マハさん。偉大なるアーティストたちが生きたパリ前世紀を『パリ時間旅行』(鹿島茂)をテキストに読み進めます。そして副読本として取り上げるのは、原田マハさんの近著で、アーティストを夢見る主人公の男の子が現代のパリを舞台に繰り広げるラブコメディ『ロマンシエ』。本読書会では、藝術の都として歴史を刻んできたパリと現代が交差する、そんな「パリ時間」を旅してみたいと思います。
(©森 栄喜)

開催要項

講師紹介

開催地のご案内

map

クラブヒルサイドサロン(ヒルサイドテラスアネックスB棟2F)
所在地: 東京都渋谷区猿楽町30-2 アネックスB棟2F
TEL: 03-5486-1267
URL: Webサイト
最寄駅:

東急東横線[代官山駅]下車 徒歩3分
東急東横線・地下鉄日比谷線[中目黒駅]下車 徒歩7分
JR山手線・JR埼京線・地下鉄日比谷線[恵比寿駅]下車

終了レポートは近日公開予定です。

お問い合わせ

ご質問やご不明な点等ございましたら、お問い合わせください。
stillwater info@stillwaterworks.jp

ワークショップ一覧へ
pagetop