stillwater

stillwaterとは
つないでいくこと
works
つれづれ
ワークショップ
これから開催
過去の開催
今月の数秘
今月のトリミング
わたしたちのこと

東京ローカルレストラン sachi 佐賀編 L'asse 村山太一×佐賀県

2008年にスタートした「東京ローカルレストラン sachi」。日本全国の「農」の現場と、お皿の前の「食」のシーンを繋いでいくことを目的にはじまった食のイベントです。

日程: 2016年10月1日 (土) 12:30〜15:00(12:00開場)
場所: Restaurant L'asse (目黒)
定員: 26名
参加費: 1名様 8,000円(税・サ込)

2008年にスタートした「東京ローカルレストラン sachi」。日本全国の「農」の現場と、お皿の前の「食」のシーンを繋いでいくことを目的にはじまった食のイベントです。毎回、特定の地域をテーマに産地を訪問。食材を取材し、東京の第一線で活躍するシェフにその食材を使った料理を作ってもらうという特別な企画です。これまで訪れた場所は47都道府県、約485軒の生産者さんに出会い、ご協力いただいた錚々たるシェフたちは総勢で41名にのぼります。この8年間で51回開催し、その全ての回にドラマがあり、今も続いている関係があります。

2016年。9年目を迎えた「東京ローカルレストラン sachi」は、これまでのご縁、経験を大切にしながらも、今の時代に合ったスタイルにリニューアルします。リニューアルの産地は佐賀県、そして400周年を迎えた有田焼。古い歴史が息づく地には、さまざまな食文化が栄えました。また佐賀県は、豊かな水源と米どころが誇る、ふくよかで美味しい日本酒の産地でもあります。北は玄界灘、南は有明海、豊かな平野と山地を有するの佐賀の地を、シェフとともに訪れ、実際に生産者さんの圃場を見学し、試食をして吟味した食材を集めました。


今回のパートナーシェフは、開店からわずか半年で「ミシュランガイド東京」にて1つ星を獲得。料理や食材、産地への飽くなき好奇心と、その卓越した料理のセンスと発想力で魅了する、L'asseの村山太一シェフ。食材のひとつ「白石れんこん」の産地では、自ら長靴を履いて沼地の圃場で収穫を体験するなど、五感をフルに使って佐賀を体感。村山シェフが感じた佐賀の景色がどのように料理になるか楽しみです。また、有田の地の陶祖・李参平の居住跡に住居兼陶房を構えスタートした「李荘窯」の4代目・寺内信二氏による、オリジナルの器、そして見立てによる器のプレゼンテーションも見事です。「料理は素直に、歴史に寄り添っていくもの」と語る村山シェフと、常に新しい有田焼を模索している寺内氏のセッションとなります。新生「東京ローカルレストラン sachi」にご期待ください!

ワークショップの流れ

開催要項

講師紹介

開催地のご案内

map

Restaurant L'asse
所在地: 東京都目黒区目黒1丁目4-15ヴェローナ目黒 B1F
TEL: 03-6417-9250
URL: Webサイト

終了レポートは近日公開予定です。

お問い合わせ

ご質問やご不明な点等ございましたら、お問い合わせください。
stillwater info@stillwaterworks.jp

ワークショップ一覧へ
pagetop