stillwater

stillwaterとは
つないでいくこと
works
つれづれ
ワークショップ
これから開催
過去の開催
今月の数秘
今月のトリミング
わたしたちのこと

読書会「人は本を読んで旅に出る」 第11回:池澤夏樹(作家・詩人)

本は人を旅へと誘う。旅は人を本へと向かわせる。人は本を読んで空間を旅し、時間を旅する――。本を導き手に世界各所を旅する読書会の第11回のテーマは「南極」。ゲストは作家の池澤夏樹さんです。

日程: 2016年12月22日(木)19:00-21:00(受付開始18:30)
場所: クラブヒルサイドサロン(ヒルサイドテラスアネックスB棟2F 東急東横線[代官山駅]下車、徒歩3分)
定員: 30名(要予約)
参加費: 一般3,500円 クラブヒルサイド会員/学生2,500円(事前振込) ※スープ付

本は人を旅へと誘う。旅は人を本へと向かわせる。人は本を読んで空間を旅し、時間を旅する――。本を導き手に世界各所を旅する読書会の第11回のテーマは「南極」。作家・池澤夏樹さんとともに、秘境の地理を探る探検家が挑んだ南極の旅をたどります。

世界文学全集をひとりで編まれた池澤さんが、あらたな視点で「南極文学」として取り上げるのは、二冊の探検記。一冊は、20世紀初頭に繰り広げられた南極点到達競争で、ノルウェーのアムンゼン隊に負け、極寒の大地でほぼ全員が死亡したイギリスのスコット隊を描いた『世界最悪の旅 スコット南極探検隊』。 そしてもう一冊は、初の南極大陸横断を企て、艱難辛苦の末、地球上最も過酷な環境で全員を生還に導いたイギリスのシャクルトンによる探検記『エンデュアランス号漂流記』です。世界各地を旅し、南極にも行かれた池澤さんが選んだふたつの探検記からは、生死を賭して自然と闘う究極の旅の姿が見えてきます。ご期待ください。

開催要項

講師紹介

開催地のご案内

map

クラブヒルサイドサロン(ヒルサイドテラスアネックスB棟2F)
所在地: 東京都渋谷区猿楽町30-2 ヒルサイドテラス アネックスB棟2F クラブヒルサイドサロン内 
TEL: 03-5489-1267
URL: Webサイト
最寄駅:

東急東横線[代官山駅]下車 徒歩3分
東急東横線・地下鉄日比谷線[中目黒駅]下車 徒歩7分
JR山手線・JR埼京線・地下鉄日比谷線[恵比寿駅]下車 徒歩10分

終了レポートは近日公開予定です。

お問い合わせ

ご質問やご不明な点等ございましたら、お問い合わせください。
stillwater info@stillwaterworks.jp

ワークショップ一覧へ
pagetop